ぐちゃぐちゃ遊びとは

いま日本全国に『ぐちゃぐちゃ遊びの輪』が広がっています!!
その多くの教室では即日【満席】
発祥である横浜の教室では、なんと入会まで1年待ちという大人気の教室です。

その魅力は、なんといっても
家庭では出来ないダイナミックな遊び!!
ぐちゃぐちゃ遊びの教室は、子どものイタズラの代表格である【ぐちゃぐちゃ】を思う存分経験出来る場なのです。

とはいえ、ただただぐちゃぐちゃにするだけではありません!
そこに、美しいアートと、乳幼児の発達に重きを置いたプログラムがあるからこそ、子ども達の健やかな成長が望めるのです。

ぐちゃぐちゃ遊びとは‥
絵の具や片栗粉粘土を使って周りを気にせず思いっきり汚れたり、新聞紙を破ったり散らかしたりする遊びです!
【ダイナミックな遊び】と【アート】をかけあわせ、【乳幼児教育プログラム】と融合させたのがぐちゃぐちゃ遊びの親子教室です。

❶絵の具でボディーペインティング・フィンガーペインティング

色を混ぜ合わせたり、微妙な色合い・濃淡を作り出し、多彩な色に触れ色彩感覚を養うことができます。ダイナミックな絵を描くことは、子ども特有の大胆な発想力を存分に発揮し、想像力・自主性・意欲を育てます。

❷粉を手や足で触って、フワフワの感触と水を入れたあとのベタベタの感触の違いを確かめる遊び

粉のふわふわ・べたべたの感触を直接手足で触れることで脳を刺激しながら感性を育てます。また、小麦粉に自ら水を加えることで形状変化への不思議を感じながら、探究心・好奇心を養います。

❸新聞紙を両手で抱えきれないほど破って投げるあそび

「破る」「投げる」という行為は、指・手・腕を使う脳も体も刺激できる遊びです。素材や力の入れ具合によって破れ方や投げ方が異なるため、集中力・工夫する力・自ら考える力が養われます。

どんな効果があるの?

  • 子どものいたずらの代表格である「ぐちゃぐちゃ」を止めるのではなく、「やってみよう!」とできる場所があることで意欲(挑戦力)がぐんぐん育ちます
 
  • 触覚を中心とした五感を刺激する遊びで脳と運動機能の発達を促します
 
  • 作りながら考え、学び、創造する力が育ちます

子ども達だけでなく、ママ達からも楽しいと大好評のぐちゃぐちゃ遊び®︎
皆さんも体験してみませんか?

  • 教室最新情報
  • 先行予約ご案内
  • お問い合わせ  はこちらから
お友達登録だけでしたら、こちらから分かりませんのでお気軽にご登録下さい☺︎